茨城県で名を馳せる金融機関
常陽銀行の便利な商品
常陽銀行で増やす

昔よりは敷居が下がったとはいえ、まだまだ難しい印象の強い「預金を増やす」という行為。しかし最近ではどんどん低リスクの商品が増えています。常陽銀行では投資信託、外貨預金、国債・公共債などでおもに資金を増やすことができます。リスクが低い順にいくと国債・公共債、外貨預金、投資信託という並びになりますが、投資信託の場合でもNISAなど非課税制度の導入でかなり利益が出しやすくなっています。

投資信託を始める際には少額取引・分散取引が鉄則です。実際に常陽銀行の取引でも半数近くが取引額3万円未満で、最少額の1万円から始める人も少なくありません。積立式なら5千円から購入することもできるため、少額ずつ分散して投資することもできます。店舗窓口で投資信託の相談をしながら取引を進めることも可能で、初心者も多く利用しています。

それでも投資信託は不安だという場合には外貨預金という手もあります。常陽銀行は茨城県内で外貨預金取扱高1位という実績があり、取り扱い通貨もアメリカドル・ユーロ・オーストラリアドルなど堅実な通貨ばかりです。外貨で高金利といえば南アフリカランドなどが有名ですが、高金利の外貨はそれだけ安定性も低いため、多少金利で劣っても先進国の確実な外貨のほうが有利です。常陽銀行は初心者向けの外貨のみ扱っています。

最近国の借金がかさんでいるため債券の人気も若干下がりつつありますが、それでも国債のほとんどが国内で消費されている日本国債の人気は健在で、常陽銀行で購入すると銀行側で債券を預かってもらえることもあって一定の人気があります。とはいえ外貨預金や投資信託のように積極的に増やすための商品ではないため、余った資金の運用などに使われることも多いです。

 
 
 
もっと便利な筑波銀行
  • 筑波銀行の商品
  • 筑波銀行のなりたち
  • 筑波銀行の保険
  • 筑波銀行の法人向け商品
  • 筑波銀行ならではのサービス
  • 筑波銀行と復興支援
  •  
    常陽銀行の便利な商品
  • 茨城県の常陽銀行
  • 常陽銀行で貯める
  • 常陽銀行で増やす
  • 常陽銀行で借りる
  • 常陽銀行の便利機能
  • もっとお得に常陽銀行
  •  
     
     
    © 2014 茨城県で名を馳せる金融機関