茨城県で名を馳せる金融機関
常陽銀行の便利な商品
もっとお得に常陽銀行

地方銀行はとにかく手数料などコストがかさみやすいというデメリットがあり、それを補うためにポイントサービスなど様々なお得商品をうまく使う必要があります。常陽銀行をお得に使うには、できるだけインターネットバンキング、ベストカードやポイントサービス、クレジットカードを使い、メインバンクにして公共料金や給与振り込み先口座に指定する必要があります。これらをクリアするだけでポイントが貯まって手数料などが安くなります。

しかしこれらの利点を最大に活かそうとすると、自然と常陽銀行に利用拠点が集中することになります。しかし銀行は複数使ったほうが有利だし安全なので、互換性の高い提携金融機関や手数料の安い銀行を使うとまだしも安く抑えることができます。

常陽銀行は武蔵野銀行・千葉銀行・東京都民銀行・横浜銀行の4行と提携していて、とくに千葉銀行、横浜銀行は全国1、2を争う大手地方銀行であるため、サブに使うのももったいないくらいの銀行です。ATMだけならこの4行に加えて東邦銀行、山梨中央銀行、千葉興業銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行とも提携しています。

しかし地方銀行など普通銀行だと、常陽銀行のようにメインバンクにしないとなかなか手数料などコストが下がりません。そこで投資信託だけ別の銀行でおこなったり、銀行によって使う商品を使い分けるとうまくいきます。とくに投資信託や保険などは銀行にこだわらなくても、証券会社や保険会社など専門の機関が多くあります。そのためそちらで利用したほうが安く使えたりするのです。

常陽銀行で利用するのはあくまでも預金やローンだけにすると、無駄な手数料を支払う機会を減らすことができます。投資信託の場合はとくに手数料無料の商品など、お得が商品形態がたくさんあるので、本格的に利用したい場合は銀行ではなく証券会社など投資に力を入れているところで利用するのがオススメです。

 
 
 
もっと便利な筑波銀行
  • 筑波銀行の商品
  • 筑波銀行のなりたち
  • 筑波銀行の保険
  • 筑波銀行の法人向け商品
  • 筑波銀行ならではのサービス
  • 筑波銀行と復興支援
  •  
    常陽銀行の便利な商品
  • 茨城県の常陽銀行
  • 常陽銀行で貯める
  • 常陽銀行で増やす
  • 常陽銀行で借りる
  • 常陽銀行の便利機能
  • もっとお得に常陽銀行
  •  
     
     
    © 2014 茨城県で名を馳せる金融機関